エレコム(葉田順治社長)は、4台または8台のパソコンから1台のディスプレイやプロジェクタを切り替えて使うことができる「DTS-TS」シリーズを9月上旬に発売する。価格は、PC接続数最大8台の「DTS-TS8」が1万8900円、同4台の「DTS-TS4」が1万5750円。

 会議での使い勝手を考慮し、専用の接続ケーブルにディスプレイ切替用スイッチが備わった「手元スイッチ付きケーブル」を採用した。これにより、切替器本体を操作することなく手元で切り替えることができ、プロジェクタを使って複数の出席者がプレゼンテーションする場合に、発言者のPCにいちいちディスプレイケーブルをつなぎ直す不便を解消する。