メディアカイト(飼沼憲泰社長)は、Windows用ディスクユーティリティソフト「超簡単バックアップ2」と「データ復活/完全削除」を9月2日に発売する。価格は各1980円。

 「超簡単バックアップ2」は、定期的にフォルダやファイルの自動バックアップを行い、ハードディスク故障などによる突然のマシントラブル時に、重要なファイルが失われるのを防ぐソフト。ゴミ箱から削除したデータを復活したり、ゴミ箱から削除したデータをハードディスクから完全に削除する機能も備える。

 必要なフォルダやファイルを指定してバックアップできるほか、拡張子を指定してバックアップすることが可能。上書き保存した場合でも、最大9世代前までファイルをさかのぼることができる。「Outlook Express」のデータフォルダのバックアップや、ミラーリングも可能。

 「データ復活/完全削除」は、ゴミ箱を空にした後でもデータを復活できるソフト。2クリックで削除データを一覧表示する。デジカメ上でうっかり写真を削除した時でも、PCカードやUSB接続のカードリーダにメディアを入れて検索することで、簡単にデータ復活できる。なお、インストールなしでCDから直接起動できるため、インストールによって復活させたいファイルが消失する心配もない。

 データ削除機能については、米国国防総省標準方式など、信頼性の高い削除方法を採用。10レベルの削除方法から選択できる。消したいファイルを選択して削除できるほか、捨てるだけで自動的に完全削除される「完全削除ゴミ箱」をデスクトップに設置することができる。