カシオ計算機は、月々のローン返済額や預金の受け取り額計算に加えて、ローンの繰り上げ返済や借り換えなどにも対応した金融計算電卓「BF-750」を9月8日に発売する。価格は9975円。月産1万台。

 新製品は、低金利時代を反映して注目を集めているローンの「繰り上げ返済」や「借り換え」に対応した、金融機関や不動産業の実務者に最適な金融計算電卓。

 「200万円を用意すれば、返済を何回分短縮できるか?」「新しいローンに借り換えるといくら節約できるか」といった試算を、顧客の目の前でスピーディに行うことができ、接客・営業活動を支援する。また、積立・定期預金の満期額や元金、為替差益を反映した外貨預金の損益や損益分岐点も即座に算出でき、貯蓄プランの相談にも活用できる。

 画面は数字表示の大型化を図るとともに、「軽減総額」などの項目名を漢字で見やすく表示する。また、8個の金融計算専用キーと前の質問に戻って確認もできるカーソルキーの装備によって、優れた操作性を実現した。ボディは、折りたたみ手帳タイプで、例題をもとに操作方法を解説した「早わかりガイド」も付属する。