プラネックスコミュニケーションズ(久保田克昭社長)は、10M/100M対応のPC Card LANアダプタ「FNW-3900-TX」と、同CardBus LANアダプタ「FNW-4000-TX」を9月上旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格はとも2580円前後となる見込み。

 PC Card TypeIIスロットをもつPC/AT互換機(DOS/V)で使用可能な小型のLANアダプタで、カード部とコネクタ部を一体化させたDirecDock形状を採用し、専用ケーブルをもち運ぶ必要がなく、破損に強いのが特徴。

 10BASE-Tと100BASE-TXに両対応。10BASE-Tネットワークでも使用できるため、段階的に100BASE-TXネットワークへアップグレードできる。さらに、全二重通信に対応し、オートネゴシエーション機能によって接続機器に合わせて10BASE-T/100BASE-TX、全二重/半二重を自動的に設定する。伝送速度は、半二重通信時が10/100Mbps、全二重通信時が20/200Mbps。