エンターブレイン(浜村弘一社長)は、携帯電話の2次元バーコード「QRコード」に対応した新サービス「QR WAY(キューアールウェイ)」を8月26日から開始する。iモード、vodafone、EZwebの全キャリア対応で、初年度5万人の利用を見込んでいる。

 同社のゲーム情報誌に掲載された「QRコード」を読者が携帯電話のカメラで読み取ると、同サービスに協力している通販ECサイトへ誘導。「QR WAY」サービスページ上に表示された複数の店舗から商品を購入したい店舗を任意で選択し、それぞれのEC店舗から直接、ゲームソフトや関連グッズを予約・購入することができるもの。

 「QRコード」の記事掲載は、「週刊ファミ通」「ファミ通PS2」の9月9日号(8月26日発売)から開始し、順次、そのほかのファミ通グループ各誌、「ログイン」などのPCゲーム誌でも開始する予定。

 サービス開始時に商品を購入可能な通販ECサイトは、「Mobile GEO」と「Amazon.co.jp」の2店舗。今後は、他の通販ECサイトやゲーム流通販売店など、より多くの店舗の参画を募る。