三洋電機は、デジタルカメラ「Xacti(ザクティ)」の新製品として、「DSC-E6」「DSC-S6」の2機種を発売する。

 共通の特徴は、(1)世界初の「タッチフォーカス」を搭載しシャッターに触るだけでフォーカスし、合焦時に音と光で通知、(2)6メガピクセル、光学3倍ズームを生かす新画像処理LSI「ピュアフォースエンジン」を搭載、(3)トリミングやA3印刷に強い記録画素数10メガピクセルのピクトライズ1000、(4)フォーカス精度の高い撮影を可能にする「9点測距AF」を採用、(5)シャッターチャンスに強い高速レスポンス設計――など。

 「DSC-E6」は、3.0型大型液晶モニタを搭載するとともに、大画面テレビで見てもきれいな「ナチュラルムービー」を実現した。価格は5万2500円。発売は9月下旬。

 「DSC-S6」は、美しさや楽しさを演出する「シーンセレクトプラスデジタル」を搭載。シーンセレクトモードに「デジタルエフェクト機能」を追加した。価格は3万8850円。発売は10月下旬。