日本ヒューレット・パッカード(日本HP、小田晋吾社長)は、軽量モバイルプロジェクター「HP Digital Projector mp2200シリーズ」を発売した。

 同シリーズは03年1月に発売された「HP Digital Projector sb21」の後継機で、重量1.1kg、A5サイズと小型軽量ながらもXGA対応、高輝度、高コントラストといった性能を備える。ラインナップは同社オンラインストア「HP Directplus」専用モデルの「HP Digital Projector mp2210」と、より高い色再現性、長期保証を備えた「同 mp2225」の2機種。「mp2225」は縦方向の画面のゆがみを自動的に整える自動台形補正やスピーカーを搭載している。

 「mp2225」の価格は17万6400円で保証期間は3年間。HP Directplus専用モデルの「mp2210」は16万5900円で保証期間は1年間となる。