シーエフ・カンパニー(但木 守社長)は、米ソケットコミュニケーションズが開発したBluetooth搭載小型GPS受信機「Bluetooth GPS」を発売した。価格はオープンで、実勢価格は3万500円前後の見込み。

 重量71gのポケットサイズで、BluetoothによりノートPCやPDA、ハンディターミナルに接続できるGPS受信機。移動中や旅行中のナビゲーションや、フィールドサービスマンが自分の居場所を報告するなどの業務用途で使用できる。また、モバイルでインターネットにアクセスできれば、このGPSとオンラインマップを連携することも可能となる。

 リチウムイオン充電池内蔵で9時間の連続動作が可能。バイクナビゲーションや自転車ナビゲーション、車での安価なナビゲーション、宅配便、検診業務などの用途を想定している。