クレオ(川畑種恭社長)は、はがき・住所録作成ソフト「筆まめVer.16」「同 アップグレード・乗り換え専用」を9月16日に発売する。価格は、「筆まめVer.16」が6380円、「同 アップグレード・乗り換え専用」が3680円。発売後1年で60万本の出荷を見込んでいる。

 90年のシリーズ第一弾発売以降、15年間改良を重ねた。さらに最新版では、「かんたん」「安心」をコンセプトに、基礎となる住所録や文面作成で、セキュリティ向上を始めとしたまるごと安心機能を搭載した。

 住所録では、新たに追加した「管理者パスワード」を使って、データのコピーや保存、住所録ファイルの移動などを保護することが可能。万が一住所録が他人に渡ってしまった場合でも、他のパソコンでは開けないようにできる。また、初心者向けパソコン書籍を出版するアスキーの監修で、ガイドブックをより読みやすく、わかりやすくパワーアップ。全ページフルカラーで、解説本のように見やすくした。

 このほかの特徴は、(1)作りたいデザインのイメージを選択するだけで、注文通りのレイアウトが提案される「はがきオーダーメイド」機能を搭載、(2)はがきデザイン、イラストなどの年賀状用素材を掲載した「選べる年賀デザインカタログ」をガイドブックに収録、(3)2005年11月から2006年1月まで毎月1回、最新の郵便番号辞書をダウンロード提供し、発売後の郵便番号・住所変更にも対応、(4)本格毛筆書体や個性的な手書き風フォントを同梱、(5)2005年11月1日から12月31日までサポート時間を延長、2006年1月1日から1月7日まで休まず通常営業で安心のサポート体制――など。