ラシージャパンは、アルミボディの小型外付けハードディスク「LaCie mini」シリーズ3モデルを発売する。価格は、「LaCie mini 250GB FireWire」が2万4980円、「LaCie mini 160GB FireWire」が1万9980円、「LaCie mini 250GB USB 2.0」が2万2980円。FireWire接続の2モデルは9月上旬、USB接続モデルは9月下旬発売の予定。

 アップルコンピュータの「Mac mini」にマッチするデザインが特徴。Mac miniの下段に一体化したかたちで設置できる。Mac miniとの重ね置きだけでなく、複数の「LaCie mini」の重ね置きも可能で、重ねても高い冷却効果を保つよう設計している。

 Mac mini以外のMacintoshとWindows PCにも対応。とくにMacの場合、出荷時にドライブをMac OS 拡張(HFS+)で初期化しているため、接続するだけですぐに使用できる。また、FireWire接続モデルは、最大40MB/sの転送速度をもつFireWire 400ポートを2ポート搭載し、デイジーチェーン接続で複数台の重ね置きに便利になっている。本体サイズは3モデルともに幅165×高さ165×奥行45mm。重量は1.35kg。