カシオ計算機は、電子辞書「エクスワード」シリーズの新製品として、業界最高480×320ドット表示の「スーパー高精細液晶」を装備した「XD-F6700」を8月31日に発売する。カラーは、シャンパンゴールド、ブラック、レッドの3色。価格は4万7250円。

 「広辞苑」など国語系8種類、「ジーニアス英和辞典」など英語系6種類の辞書のほか、合計100種類のコンテンツを収録。とくに、最近話題の「日本語」や「健康」関連を中心に生活・実用コンテンツの充実を図った。

 具体的には、日本語の気になる表現を解説した「問題な日本語」、ものの名称から数え方がわかる「数え方の辞典」、「血糖値が高い人のためのレシピ」、「医者からもらった薬がわかる本」など42種類の生活・実用コンテンツを収録。また、「ひとり歩きの英語自遊自在」など英会話・トラベル11種類、「日経パソコン用語事典」など実務・情報25種類、「古語林古典文学事典」など学習8種類の各コンテンツを収録している。

 このほかの特徴は、(1)同音異義語も効率よく探せる「スーパーすぐ出るプレビュー」表示を採用、(2)落下・加圧・振動などの衝撃を軽減する堅牢設計タフコット、(3)標準表示に加え、視認性を重視した“罫線表示”、一覧性を高めた“詳細表示”が選択可能――など。