シティバンクは、顧客口座のセキュリティサービスを拡大・強化し、新しいセキュリティ対策「シティバンクのアラートサービス(仮称)」を今秋導入すると発表した。対象は同社の「バンキングカード」で、日本や海外のATMで入出金などの取引が発生した際に、顧客指定のEメールアドレスに通知するもの。

 ATMを通じた入出金など、顧客の口座におけるすべてのATM取引が発生した際にEメールで通知するため、通知された取引が身に覚えが無い場合、同社に連絡することで当該口座のATM取引を停止させることができる。また不正なパスワードでATMにアクセスされた場合も通知する。サービスの使用料は無料で「シティバンク オンライン」からの申込みに対応する予定。

 なおサービス開始に先立って8月29日から、同社ホームページで申込用紙をダウンロード・印刷して必要事項を記入の上郵送することで事前の申し込みも受け付ける。