ロジクール(青柳マテウ社長)は、マウス用としては最大級の900ピクセルのレーザーセンサーを搭載した「G5 Laser Mouse」(G-5)を10月28日に発売する。価格はオープンで、ロジクールオンラインストア価格は6980円。<br />


 ロジクール(青柳マテウ社長)は、マウス用としては最大級の900ピクセルのレーザーセンサーを搭載した「G5 Laser Mouse」(G-5)を10月28日に発売する。価格はオープンで、ロジクールオンラインストア価格は6980円。

 マウスの操作性を、重量とそのバランスからユーザーの好みにチューニングできる「ウェイトカートリッジ」を採用したレーザーマウスで、同梱する1.7gと4.5gのおもりの使用個数と配置をユーザー自身で調整できるのが特徴。6562通りの組み合わせで、自在にウェイトコントロールできる。

 解像度はマウスボタンで、2000、800、400dpiの3段階でハードウェア的に切り替えることが可能。付属のユーティリティを使用すると、さらに細かく調節できる。マウス本体には、現在の解像度が表示されるインジケータを搭載。また、PCとの通信には、従来比4倍以上の毎秒500レポートを達成する新開発の「フルスピードUSB機構」を採用した。

 ボタンは計6つ。垂直・水平スクロールが可能なチルトホイールのほか、ブラウザの“戻る”ボタンなどを搭載し、アプリケーションごとの自動設定切替機能も搭載した。

 製品名「G5」のGは、ゲーミング・グレードの頭文字に由来するもの。精確で高速な動作を要求するFPSなどのPCゲームはもちろん、CG作業やデュアルディスプレイ環境にも効率良く機能する。対応OSは、Windows XP/Me/2000/98。