ボーダフォン(ビル・モロー社長)は、第3世代(3G)携帯電話の新機種「Vodafone 903SH」(シャープ製)を8月12日に発売する。

 「Vodafone live!BB」やテレビ電話機能「TVコール」、国際ローミングサービスなど、ボーダフォン3Gサービスにフル対応したハイスペックモデルで、業界初となる光学2倍ズーム・オートフォーカス対応の有効画素数320万画素CCDモバイルカメラを搭載した。高い視認性と広視野角を実現する2.4インチ「モバイルASV液晶」も搭載している。

 また、携帯電話本体のディスプレー部分の左右側面に「3Dサラウンド対応ステレオサイドスピーカー」を装備し、3Dサラウンド対応の着信音やゲームコンテンツなどを、今までにない臨場感あるサウンドで楽しむことができる。