イーフロンティア(安藤健一社長)は、立体ロゴ作成ソフト「GLYPH professional」を9月9日に発売する。価格は、「Mac OS X版」「Windows版」ともに各3万1290円。

 新製品は、簡単な操作で美しい立体ロゴを作成するソフトウェア。2Dグラフィックソフトウェアで作成する疑似3Dロゴとは異なり、3DCGソフトウェアと同様に、色、ハイライト、映り込み、透明度などを設定し、本格的なレンダリングエンジンでレンダリングを行う。このため、ハイエンド3DCGソフトウェアと同等以上の高品質な立体ロゴが作成できる。

 主な特徴は、(1)ロゴ専用モデラを使って、一般的な3DCGソフトでのモデリング経験のない人でも簡単に立体ロゴ形状を作成できる、(2)選ぶだけで木目、プラスティック、金属、ガラスなどの質感を簡単に設定、(3)メタリック塗装やパール入り口紅のような光を反射する細かい粒子も設定可能、(4)「Shade 8 professional」に搭載されている高品質レンダラ「CALLISTO 2」と同じレンダリングエンジンを採用――など。