リコー(桜井正光社長)は、インテリジェントCD-Rディスク「RR」シリーズの新製品として、写真データを保存し、簡単に電子アルバムが作成できる「Moobum(ムーバム)」を9月上旬に発売する。


 リコー(桜井正光社長)は、インテリジェントCD-Rディスク「RR」シリーズの新製品として、写真データを保存し、簡単に電子アルバムが作成できる「Moobum(ムーバム)」を9月上旬に発売する。

 発売するのは、(1)結婚式や旅行など汎用性の高いテンプレートを4種類用意した「Moobum Vol.1」、(2)こどもの成長記録に最適なテンプレートを4種類用意した「Moobum Vol.2 KIDS」――の2種類。価格はオープンで、実勢価格は各1000円前後の見込み。

 インテリジェントCD-Rディスクとは、ROM部分と書き込み可能部分をあわせもった同社独自のハイブリッドCD-R。「Moobum」はその第4弾で、CD-ROM部分に画像ファイルバックアップ機能、電子アルバム作成機能、アルバム閲覧機能、ライティングエンジンなどを搭載し、パソコンに各種アプリケーションをインストールすることなく、ディスクを挿入して画面上の指示に従っていくだけで簡単に電子アルバムを作成できる。