NECは、同社のインターネットサービス「BIGLOBE」において、携帯電話を使った情報コミュニケーションサービス「クチコミネット」を8月11日から開始する。KDDI(au)の3G携帯電話端末・パケット通信料定額サービス利用者が対象で、EZwebの公式メニューなどからアクセスできる。利用料は月額315円。05年度末までに10万人の会員獲得を目指す。

 「クチコミネット」は、サービス利用者が一つのコミュニティを形成し、互いに情報交換しながら、「いつでも、どこでも」というモバイルならではの利便性を生かした新たなクチコミ情報を創り出すことができるサービス。既存の情報を閲覧するのではなく、利用者オリジナルのクチコミ情報によるトレンドを生み出す。

 具体的には、利用者が、あらかじめ回答の選択項目をいくつか入力した質問をコミュニティに配信すると、他の利用者からの回答集計結果が得票率とともにランキング形式で表示される。従来の情報収集サービスとは異なり、質問をサービス利用者にランダムに配信することで、特定の個人の意見に偏らない情報収集を可能にした。選択肢を入力しないフリー回答形式や、回答者の属性を絞り込んだ質問も可能で、性別・年代・地域など質問内容に応じたターゲティングも行える。

 他の利用者からの質問に積極的に回答するとポイントが付与され、ポイントは、サービス内各メニューをナビゲートするエージェントキャラクターのカスタマイズやオリジナル着ボイスの作成など、さまざまなアクセサリーに交換することができる。このキャラクターは、携帯電話のカメラで撮影した任意の人物画像などを設定することも可能。

 セキュリティ面では、質問や回答において、不適切な言葉や、電話番号、メールアドレスなど個人が特定される情報を自動排除するNGワードチェックシステムを導入。ユーザーがNGワードを書き込んだ場合、エージェントキャラクターから注意を促すなどの処置を行うほか、人的監視も行い、健全なコミュニティの形成を支援する。