ヤマダ電機は8月10日、同社ショッピングサイト「ヤマダ電機WEB.COM」のコンテンツ拡充を図るため、「Yahoo!オークション」へ出店すると発表した。ヤフーとの協力により「ヤマダ電機WEB.COM」サイト内で、入札数、現在価格、残り時間などの状況をリアルタイムに確認できるようサイトを構築。同オークションでの出品状況を出品企業のサイトで表示する業務提携は日本初。

 「Yahoo!オークション」への出品は8月10日から開始。「ヤマダ電機WEB.COM」には8月11日に連動した表示機能を実装する。同社では、店舗販売とは別の事業とらえており「新製品に限らず、柔軟な出品をしていく」(広報)としている。

 「ヤマダ電機WEB.COM」の商品点数は約23万点、また書籍も「e-hon」との提携により約200万点となっている。