IP電話サービスのエニーユーザーグローバル(AUG、宮町秀恒社長)は、世界最小のモバイルIPフォン「ImPhone(アィムフォン)」を同社通販サイトで販売開始した。価格はマイク付イヤフォンを含め3970円。あわせてプリペイドによる通信サービスを開始する。

 「アィムフォン」は、専用のハード(USBフラッシュメモリ)をパソコンのUSBポートに差し込むだけで自動的にソフトが起動し、通話が可能になるIP電話サービス。ソフトのダウンロード、インストール、ネットワークの設定などは不要。

 通話料金は、「アィムフォン」同士の通話は無料で、一般固定電話は全国3分間7.9円、携帯電話は1分間17.4円。市販のWebカメラを同時に使用することでテレビ会議として利用できるほか、音声通話だけでなく、チャットも可能。

 今後は、販売チャネルやPC関連メーカー、ソフトウェア、システム、通信事業者等との業務提携を行い、2005年度末までに100万人会員獲得を目指す。