エレコム(葉田順治社長)は、レーザーマウス“GRAIA(グライア)”「M-GRUP2Rシリーズ」を8月上旬に発売する。カラーは、ブラック、ブルー、シルバー、ホワイト、レッド、シャンパンゴールドの6色。価格は各5775円。

 センサに非可視光のレーザー光線を使用し、従来の光学マウスで使われてきたLED(発光ダイオード)タイプに比べて、コントラストの低い場所でも精度の高いデータ認識を可能とした。安全性にもこだわり、可視光線クラス1Mに相等する非可視光レーザーを使用している。

 従来の光学マウスは、LEDセンサが机やマウスパッドなどの接地表面の模様を読み取ることで移動量を識別してカーソルが動く仕組みのため、模様がない透明な面や光沢感のある面などで使用すると、センサが面の凹凸を認識しきれずにカーソル飛びなどを起こすことがあった。

 このレーザーマウスでは、読み取り精度が高くポインタの微細な動きもすばやくキャッチするため、マウスパッドがない外出先や光沢感のあるテーブルなどでもストレスなく使用できる。

 耐久性の高いポリウレタン塗装を使用し、OS標準のドライバで使用可能。USBポートからPS/2ポートへの変換アダプタを付属する。