パソコン周辺機器・アクセサリー専門メーカーのシグマA・P・Oシステム販売(菅野高吉社長)は、内蔵型のUSB2.0カードリーダー/ライタ「CRS5BS」を8月中頃に発売する。価格はオープンで、実勢価格は3000円前後の見込み。

 1台で11種類のメディアに対応するカードリーダー。ミニSDカード、メモリースティックDuoにも変換アダプタ不要で使える。スロットは5基で、それぞれのスロット同士でのメディアの同時使用/相互コピーも可能。

 3.5インチベイのほか、別途付属のアダプタを使用すれば5インチベイにもピッタリ収納できる。また、ブラック、ホワイト、シルバー、アルミヘアラインの4スタイルのフェイスシールを付属し、使っているパソコンに合わせてフェイスを変えることもできる。

 このほかの特徴は、(1)内部USBポート接続用ケーブルを2種付属、(2)Windows・Macintosh両対応、(3)USBマスストレージクラス対応でドライバ不要――など。