河合楽器製作所は、88鍵の木製鍵盤「AWAグランドプロ」を搭載したステージ用電子ピアノ「プロフェッショナル・ステージ・ピアノ MP8」を9月20日に発売する。価格はオープン。

 「プロフェッショナル・ステージ・ピアノ MPシリーズ」は、バンド演奏などステージでの使用を主に想定したデジタルピアノで、プロユースにも応える高品位な基本性能と、ステージ上で外部音源などを集中してコントロールするマスターキーボードとしての機能を兼ね備えている。

 今回の「MP8」では、基本性能の向上を図り、ステージ上での操作性を追求。カワイデジタルピアノPWシリーズで定評のある木製鍵盤「AWAグランドプロ」を採用し、アコースティックピアノ同様のリアルなピアノタッチを実現した。さらに、最大同時発音数を従来の64から192に大幅に増強、弦同士の共鳴効果やペダルによる共鳴効果まで再現可能になった。同社のコンサートグランドピアノ「EX」の音をステレオサンプリングした音色をはじめ、エレクトリックピアノ系の音色もグレードアップしている。

 また、不用意に手が当たっても誤動作を防ぐ「パネルロック機能」のオンオフや、外部シーケンサーのスタートストップなど、ライブステージで役に立つ機能を割り当てられる「SW」ボタンを独立して装備。メトロノームや、ワンタッチでピアノ演奏に復帰できる「PIANO ONLY」など、ライブパフォーマンスをサポートする機能も充実している。

 音色は、ハーモニックイメージング方式256音色。最大同時発音数は最大192音で、リバーブは7種類。MIDI端子のほかUSBポートを装備しており、パソコンでの音楽制作にも活用できる。