アップルコンピュータは、4ボタンの光学式マウス「Mighty Mouse(マイティマウス)」を発売した。価格は5670円。

 従来のシングルボタンマウスの形状と使い勝手をそのままに、シームレスな一体型の本体に主ボタンまたは副ボタンとして動作するタッチセンサーを備えた。Mac OS X、Windowsの両方で利用でき、たとえば上部右を押すと「右クリック」、左を押すと「左クリック」として認識する。さらに、縦、横、斜めのどの方向にでもスクロールできる「スクロールボール」を搭載、ウェブページや写真閲覧時の利便性を高めた。

 両側の2つのサイドボタンからは、Mac OS X “Tiger”の「Spotlight」や「Dashboard」、「Expose」などの機能にワンクリックでアクセス可能。カスタマイズで好みの機能を割り当てることができる。シングルボタンマウスとしても使うことも可能だ。

 Mac OS Xは他社製マルチボタンマウスに対応していたが、アップル自身が複数のボタンを装備したマウスを発売するのは今回が初めて。対応OSは、Mac OS XとWindows XP/2000。ただ、機能をフル活用するには、Mac OS X 10.4.2以降が必要となる。Windowsの場合は、OSの標準ドライバを利用。接続はUSB1.1または2.0。