ライブドア(堀江貴文社長兼最高経営責任者)は、映像編集ソフト「Movie X2 Standard版」パッケージと、その機能を強化する機能拡張プログラムをセットにしたオールインワンパッケージ「Movie X HD Power Effect Edition」を8月26日に発売する。価格は1万3440円。<br />


 ライブドア(堀江貴文社長兼最高経営責任者)は、映像編集ソフト「Movie X2 Standard版」パッケージと、その機能を強化する機能拡張プログラムをセットにしたオールインワンパッケージ「Movie X HD Power Effect Edition」を8月26日に発売する。価格は1万3440円。

 「Movie X」は英国国営放送「BBC」のオンデマンド放送システムにおけるフロントエンド編集プログラムとして開発されたもの。リアルタイム編集に加え、複数の動画編集内容を自動レンダリングすることが可能なバッチエンコーダー、Webに利用可能なFlashアニメーション出力機能など高性能な編集機能を搭載している。

 さらに今回の製品では、(1)Windows Media Video 9 HDの入出力に対応、(2)エフェクト効果をグラフで簡単に調整できる「アニメーションカーブ機能」、(3)対応フォーマットの強化、(4)同梱する簡易DVDオーサリングソフト「Burn DVD」との強い連携――など強化を図った。