シャープは、ディスクを簡単に出し入れできる「スロットイン方式」と縦置きも横置きも可能な「レイアウトフリーデザイン」を採用したDVDプレーヤー「DV-SF1」を発売する。価格はオープンで、実勢価格は1万5000円前後の見込み。<br />


 シャープは、ディスクを簡単に出し入れできる「スロットイン方式」と縦置きも横置きも可能な「レイアウトフリーデザイン」を採用したDVDプレーヤー「DV-SF1」を発売する。価格はオープンで、実勢価格は1万5000円前後の見込み。

 市販のDVDビデオや音楽CDのほか、DVDレコーダーなどで録画したDVD-RW/-R/+RW/+Rなどの各種ディスクが再生可能。小型サイズの液晶テレビと組み合わせることで、パーソナル用途に適した“デスクトップシアター”として気軽にDVDを視聴できる。さらに、プログレッシブ再生とD1/D2映像出力端子の搭載で、大画面テレビでもチラツキの少ない高画質映像を実現した。

 このほか、音声を確認しながら約1.3倍速で再生する「早見早聞き」と、語学学習などに便利な「遅見遅聞き」再生機能を搭載。CD-RW/-Rディスクに記録された静止画ファイル(JPEG)と音楽ファイル(MP3)の同時再生で、BGM付きスライドショー再生も楽しめる。