サンワサプライ(本社・岡山市、山田哲也代表取締役社長)は、PlayStation 2のゲームソフト「FRONT MISSION ONLINE」の操作としても、またパソコンのマウスとしても使える新感覚のグリップ型マウス「FPSバトルスティック」を、スクウェア・エニックス監修のもと発売する。価格は3654円。

 新製品は、グリッブ型の形状の3つボタン・光学式マウス。通常のマウスとしての利用のほか、「FRONT MISSION ONLINE」のゲームコントローラーとして利用できる。なお、「FRONT MISSION ONLINE」は、PlayStation 2“(PlayOnline)ネットワーク専用ゲームで、プレイオンライン対応ソフト。第ニ次ハフマン紛争を舞台に、プレイヤーが一兵士となって味方勢力と協力し敵勢力と戦う。

 新製品の主な特徴は、(1)手首のスナップでキャラクターを思いのまま操れる、(2)操縦桿のようなグリップで、素早いシューティングが可能、(3)グリップは長時間プレイに耐える滑りくいラバーを採用、(4)「FRONT MISSION ONLINE」PlayStation 2で動作可能、(5)パソコンのWindows環境でマウスとして利用したり、スクロールボタンを使ってインターネットを閲覧できる――など。