プリンストンテクノロジー(池田譲治社長)は、東芝のHDDオーディオプレーヤー「gigabeat」専用スピーカー「PSP-312GB」を8月上旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は9800円前後の見込み。

 「gigabeat」に合わせた一体感のあるデザインを採用し、本体を載せるだけで手軽に再生できる専用スピーカー。トータル出力12W(3W×2+6W)のパワーアンプを内蔵。さらに、サブウーファーとバーチャルサラウンド機能で、臨場感あふれるサウンドを再生する。

 ボディはコンパクトに折りたたんで持ち運ぶことが可能。本体をしっかり保護する専用バッグも同梱する。電源はACアダプタと単三乾電池の両方に対応。また、gigabeatをスピーカーに装着したまま、PCとのデータリンクや充電も可能なので、オプションのクレードルとしても使用できる。

 対応機種は、「gigabeat F」シリーズ。アダプタと付属ケーブルを使えば「gigabeat Gシリーズ」でも利用できる。