ジャストシステムが運営するショッピングサイト「Just MyShop」では、簡易組立式室内小部屋2種類を発売した。徳島県の仏壇家具メーカー森正が開発・製造したもので、価格は「アジアンタイプ」が29万2530円から、「和風タイプ」が33万6630円から。

 2人がかりなら40分程度で簡単に組み立てられる1畳の間と床の間の組立キット。室内に約3m×3mのスペースがあれば設置可能で、主材料には軽い杉乾燥材を採用した。パソコン用の書斎や映画鑑賞室、俳句などの創作活動スペース、店舗のディスプレイなどとして利用できる。

 設置時の大きさは両タイプとも幅2400mm×奥行1100mm×高さ1920mmで、床の間は940mm×450mm。壁や床が軽量素材でつくられているため、持ち運びが可能。パネル構造で柱のない設計としながらも十分な強度を保っている。

 「アジアンタイプ」は、壁の一部とオプションの障子によしずを使い、清涼感のあるデザインとした。また、ココヤシを素材とする床は東南アジア風。外側へ大きく跳ね上げる「にじり」部分から風を入れたり雪見として使ったりもできる。一方「和風タイプ」はオーソドックスな障子を使った純和風のデザイン。「にじり」部分に擦り上げ式の雪見障子を採用した。

 発売の経緯について同社では「当社は徳島県の企業であることから、開発・製造元が徳島県の企業であるということと、材料も徳島名産の杉であることなどから、パソコン部屋に使える商品ということで発売した」(広報)としている。