NECは、AIT・DATなどテープバックアップ装置を内蔵できる業界最小クラスのスリムサーバー「Express5800/110Sc」を発売した。また、IAサーバー「Express5800シリーズ(Gモデルを除く)」全機種で、ハードディスクや電源、ファンなどハードウェアの障害予兆を監視、通報するサービス「エクスプレス通報サービス」の1年間無償バンドルを開始した。

 「Express5800/110Sc」は、現行タワータイプの約1/2となる省設置スペース(39.9cm2)、図書館並みの静けさ40dBを実現したスリムサーバー。さらに「エクスプレス通報サービス」を1年間無償バンドルすることで、サーバーの障害発生を未然に防ぎ、サーバー管理者が不在の事務所や店舗にも設置するサーバーとした。

 価格(税別)は、Pentium4(3GHz)×1、512MBメモリ、ディスクレス、1年間のエクスプレス通報サービス無償バンドルで15万1000円。CPUをPentium4(3.40GHz)×1に変更した場合で20万6000円。