デジタルアーツ(道具登志夫社長)は、子どものネット利用を管理するフィルタリングソフト「i-フィルター4」を発売した。価格は6090円。また、7月29日から同社のWebページで30日間の無料体験版を提供開始する。

 同製品は、1億2000万ページをブロック対象として登録し、対象ページを開けないようにするフィルタリングソフト。さらにデータベースに登録されていない未知の有害サイトをフィルタリングできるエンジン「ZBRAIN」を搭載する。また、カード番号や携帯電話番号、住所氏名などの個人情報を、入力した段階で送信をさせない「個人情報保護機能」も搭載している。