松下電器産業 パナソニックマーケティング本部は、デジタルカメラで撮影した画像をパソコンなしで簡単にプリントできるホームフォトプリンタ「KX-PX100」と、読出し・書込み速度ともに最大20MB/sの2GB SDメモリーカード「RP-SDK02GJ1A」をいずれも8月26日に発売する。価格はオープンで、推定価格は「KX-PX100」が2万1000円前後、「RP-SDK02GJ1A」が3万5000円前後。

 ホームフォトプリンタは、オールインワン収納設計でプリントするために必要な付属品(ペーパーカセット、映像コード、電源コード)を本体内にすっきりと収納。さらに、付属の映像コードで本製品をテレビに接続し、デジタルカメラで撮影した画像をテレビの画面で見ながら3ステップ操作で簡単にプリントできるようにした。

 このほか、長期間でも画像の劣化が少ない「100年画質」プリントを実現。高精度カラーエンジン、同社独自技術のビビッドトーン(暗部補正技術)の搭載し銀塩写真に迫る高画質な写真仕上を実現。オーバーコート仕様の用紙にも対応する。

 一方、2GB SDメモリーカードは読出し・書込み速度ともに最大20MB/と高速で、各種コンテンツに対応する高度な著作権保護機能を搭載する。さらに、ダストクリーニング機能付カードケースを付属するほか、開封しやすい新フイルムパッケージを採用した。