日本ユニシス情報システム(加藤裕之社長)は、ドリコム(内藤裕紀社長)と提携し、ドリコムの企業内コミュニケーションツール「ビジネスブログ(ドリコムブログオフィス)」を、7月21日にASPサービスとして発売した。

 価格は、初期費用が5万400円。月額利用料は、10人まで4200円、30人まで1万2600円、50まで2万1000円、75人まで3万1500円、100人まで4万2000円、125人まで5万2500円、150人まで6万3000円、以降25人につき1万500円。06年3月末までに50社への導入を目指す。

 「ドリコムブログオフィス」は、企業内利用に特化したブログサービスで、「ブログ機能」のほか、「ニュースクリップ機能」や「ソーシャルネットワーキング機能」など、社内コミュニケーションや情報共有を促進するツールを実装している点が特徴。既存のグループウェアとの並存が可能で、社内Webの代替としても利用できる。さらに、「外部公開機能」によって、社長ブログや広報ブログ、営業ブログ、商品ブログなども実現できる。

 ドリコムは、ブログの豊富なノウハウをもとに、会員17万人のブログホスティングサービス「ドリコムブログ」やブログポータルサイト「Myblog Japan」など、10種類以上のブログサービスを運営している。今回の提携によって、日本ユニシス情報システムの顧客に向けて「ドリコムブログオフィス」の普及を狙うとともに、その他のブログサービスについても認知率向上とユーザー獲得を目指す。