アマゾンジャパン(ジャズパー・チャン社長)は7月21日、携帯サイト向けのアソシエイトシステム「Amazon モバイル アソシエイト・プログラム」を同日からサービス開始したと発表した。携帯サイトへのアフィリエイト対応は、アマゾンのグローバルサイトのなかでは日本が初めてとなる。

 アマゾンジャパン(ジャズパー・チャン社長)は7月21日、携帯サイト向けのアソシエイトシステム「Amazon モバイル アソシエイト・プログラム」を同日からサービス開始したと発表した。携帯サイトへのアフィリエイト対応は、アマゾンのグローバルサイトのなかでは日本が初めてとなる。

 「Amazon モバイル アソシエイト・プログラム」は、携帯サイトの運営者が法人、個人に関わらず、一定条件を満たせば利用が可能になる。QRコードにアソシエイトIDを組み込むことで、「サイトを持っていなくても、雑誌やチラシ、広告などの紙媒体を利用できる」(平山景子・Amazon モバイルプロダクトマネージャー)ことも特徴だ。

 広告やチラシを見てQRコードを読み込み、アマゾンのモバイルサイト「Amazonモバイル」につながれば、「欲しいと思ったときにすぐに買える仕組みが構築できる」(竹村詠美・マーケティングシニアマネージャー)ため、購入意欲を刺激でき、購入機会の損失も減らせる効果もある。また、すでにパソコンのウェブサイト「Amazon.co.jp」で行っているアソシエイトと、今回開始した携帯サイトのアソシエイトの売り上げを合算して報酬を受け取ることも可能となっている。

 なお同様のシステムは、現在「ヤマハ☆メロっちゃ!」や「R25式モバイル」などが稼動させている。