ロジテック(葉田順治社長)は、FMトランスミッターを搭載した車載用MP3プレーヤー「Dialive LAT-FM200U」を8月上旬に発売する。価格はオープンで、推定価格は7980円。

 ロジテック(葉田順治社長)は、FMトランスミッターを搭載した車載用MP3プレーヤー「Dialive LAT-FM200U」を8月上旬に発売する。価格はオープンで、推定価格は7980円。

 MP3形式の音楽データを保存した「USBフラッシュメモリ」などをUSBコネクタに接続すると、FMカーステレオから音楽が楽しめる。自動車のシガーソケット(12V)に直接取りつけるタイプでFMトランスミッターを内蔵しているため、面倒な車内配線は不要。外部入力コネクタもあり、使い慣れた携帯オーディオを接続しFMで音楽を飛ばすこともできる。さらにiPodなど、USBコネクタからの充電に対応した機器なら、USB充電ケーブル利用して充電しながら使うこともでき、長時間のドライブでもバッテリの残量を気にする必要がない。

 このほかの特徴は、(1)操作部とシガーソケット部は「可動式のジョイント」で接続し、操作部は上下方向に 0°から180°の範囲で角度調整が可能、(2)トランスミッター用のLSIには、ローム社製ワイヤレスオーディオリンクLSI「BH1416F」を採用、クラス最高レベルのサウンド、(3)「外部入力コネクタ」(ステレオミニプラグ)を装備し、ポータブルオーディオ機器を入力ソースとして使用可能、(4)携帯電話用にステレオミニジャックから「4極平型端子」に変換するケーブルを付属、「着うた」を楽しめる、(5)レジューム機能搭載――など。