NECは、NAS製品「iStorage NSシリーズ」の新製品として、中規模オフィス向けタワーモデル「iStorage NS34P」と、小規模オフィス向け省スペーススリムタワーモデル「iStorage NS24P」を発売した。

 両モデルとも、テープ装置の内蔵が可能で、データの長期保存や外部保管ができる「テープバックアップ」機能を備える。また、プリントサーバー機能や部門・個人単位でのディスク容量制限をアクセス権と組み合わせることで容易に設定できる「ディレクトリクォータ」機能も標準装備し、内蔵HDDによる「ディスクバックアップ」機能との組み合わせにより、双方のメリットを生かした「Disk to Disk to Tape(D2D2T)」によるバックアップ環境を実現。ITにかかわるバックアップコストの削減を支援する。

 「iStorage NS34P」は、250GBのシリアルATAハードディスクを4個使用したRAID5を標準搭載し、タワー型モデルで1TBと、従来モデル比2倍の大容量化を実現した。大容量LTOテープ装置も内蔵できる。CPUはインテル Pentium541(3.20GHz)、OSはWindows Storage Server 2003で、価格(税別)は34万8000円。

 「iStorage NS24P」は、250GBのシリアルATAハードディスクを2個使用したオンボードRAID1構成を標準搭載し、省スペースモデルで500GBの大容量化を実現した。スリムなきょう体ながら、DAT、AITなどのテープ装置を内蔵できる。CPUはインテル Pentium4プロセッサ531(3GHz)、OSはWindows Storage Server 2003で、価格(税別)は25万9000円。出荷開始は8月30日の予定。

 さらに、「iStorage NS24P」にクライアントPCの自動データバックアップが可能な「BrightStor ARCserve Backup for Laptops & Desktops r11.1 」を組み合わせたパック商品「PCバックアップパック」も発売する。価格(税別)は31万9000円。出荷開始はどちらも8月30日の予定。

 また、あわせて、「iStorage NSシリーズ」の増設用メモリ・ハードディスクについて最大30%の値下げを実施した。