コーレル(下村慶一社長)は、初心者でも簡単に使いこなせるグラフィックソフト2本を収録したセットパッケージ「ここから始める!パソコン絵画」を8月26日に発売する。価格は1万2390円。乗り換えアップグレード版が1万290円、アカデミック版が8190円。

 新製品は、筆をもつ感覚で絵を描けるペイントソフト「Corel Painter Essentials 2」(通常1万290円)と、デジタル写真の編集・管理ソフト「Corel Paint Shop Pro Studio」(同1万290円)をセットにし、価格を大幅に引き下げたお買い得パッケージ。

 「Corel Painter Essentials 2」は、別売のペンタブレットを使用することで、デジタルの利点を生かしながら伝統的な絵画・芸術制作の複雑な手法・表現できるのが特徴。一方の「Corel Paint Shop Pro Studio」は、デジタルカメラで撮った写真の修整・補正から、スクラップブックの作成や写真の管理まで、デジタル画像に関するさまざまな作業を行える。また、画像閲覧・管理ソフト「Corel Paint Shop Photo Album 5」をバンドルする。

 なお、「乗り換えアップグレード版」は、「Adobe Photoshop Elements」「デジカメde!!同時プリント」など他社製グラフィックソフト、「Corel Painter Classic」など一部の同社製グラフィックソフトユーザーのほか、ワコム製タブレットユーザーも購入できる。ソフトのバージョン、OSも問わない。