ピーシーデポコーポレーション(PC デポ、野島隆久社長)は、オリジナルブランド「OZZIO(オッジオ)」シリーズで、国内最小、最軽量のMP3プレーヤー「OZZIO musica CUBE(オッジオ ムージカ キューブ)」を7月23日に発売する。7月16日から全国の同社店頭・インターネット通販で一斉予約を受けつける。

 タイプは、512MBタイプと1GBタイプの2種類。価格は512MBタイプが1万4900円、1GBタイプが1万7900円。カラーは、512MBタイプがシルバー、ブルー、ピンクの3色、1GBタイプがシルバーとブラックの2色。

 大きさ24×24×24mmの正立方体の国内最小、重さ18gの国内最軽量。同梱のネックストラップをつければ、ペンダントタイプとしても携帯できる。外観は「サイコロ」を思わせる正立方体のシンプルなデザインで、CUBEの液晶には、ディスプレイ画面に自体発行するブルーカラー有機ELを採用している。ブラックの背景とブルーの文字の美しい調和を追及したほか、再生、中止、充電などMP3プレーヤーの状況を人目で確認できる。このほか、内蔵リチウムイオンバッテリを搭載し、パソコンのUSBにつなぐだけで充電可能。最長約17時間連続で再生できる。