キヤノン販売(村瀬治男社長)は、電卓機能付きテンキーの新製品として、業界で初めてメモリーカードのリーダー・ライター機能を搭載した1台3役の「キヤノンLS-120TKRW」を7月22日に発売する。価格は8500円、年間1万台の販売を目指す。

 SDメモリーカードなど6種類のメモリーカードの読み書き機能を搭載。デジタルカメラなどで撮影した画像データをパソコンで閲覧・加工する用途に対応して、各種メモリーカードによるデータの受け渡しを簡単に行うことができる。

 パソコンとの接続インターフェイスには、高速なUSB2.0を採用し、大容量データを高速で転送可能。また、データの読み込み、書き込み中でもテンキー入力できる操作性を実現した。