NTTドコモグループ9社は、FOMA「F700iS」(富士通製)を7月21日に発売する。「SH700iS」(シャープ製)も開発、発売を予定している。

 「F700iS」「SH700iS」ともに、テレビ電話や音楽再生、着うた/着モーション、デコメール、iアプリなどにFOMAの主要機能に対応し、QVGA液晶やメガピクセルカメラを搭載する。

 このほか、「F700iS」は、(1)端末を閉じたまま連続再生や音量調整も可能な、CDクラスの音質の「音楽再生機能」、(2)サイドボタンを1秒以上押すと約80デシベルの大音量アラームが作動して自分の居場所を知らせる「ワンタッチアラーム」、(3)5パターンの心地よいアニメーション映像と音楽、サブディスプレイに表示される光を組み合わせて同時に再生・点灯させることができる「リラックスモード」――などを搭載する。カラーはアイスブルー、プラチナクォーツ、ローズピンク。

 一方、「SH700iS」は、(1)「SH700i」に比べて40%輝度をアップさせた2.2インチの「CGシリコン液晶」、(2)メモリーカードに保存した音楽ファイルを再生できる「音楽再生機能」、(3)ワンボタンで動画撮影モードを起動し、録画・停止・保存できる「独立ムービーボタン」――などを搭載する(予定)。カラーはプラム、クールホワイト、スポーティーブルー。