ヒューマンテクノロジーズ(藤村高寛社長)は、指紋認証ソリューション「DigitalPersona Pro Kiosk(デジタルペルソナ プロ キオスク)」を8月に発売する。価格はオープンプライス。

 同製品は、1つのWindowsユーザーアカウントを複数人で共有することの多い、病院やコールセンター、教育機関などの環境で、指紋認証によってユーザーを管理するセキュリティソリューション。あるグループがログオンするときに、特定のユーザーアカウント権限でログオンするように設定できる。これにより、従来1つのデスクトップを共有していた環境でも、指紋認証により、各ユーザーのログオン情報(ID、パスワードなど)がアプリケーションに自動入力され、同一のWindowsユーザーアカウントでログオンしている状態でも、使用できるアプリケーションを区別できる。