グリーンハウスは、電源内蔵の15型TFTカラー液晶ディスプレイ「GH-ADG153S」シリーズを8月下旬に発売する。ラインアップは、「GH-ADG153SV」(アイボリー)、「GH-ADG153SB」(ブラック)の2機種。価格はオープンで、実勢価格は2万7000円前後となる見込み。

 「GH-ADG153S」シリーズは、電源、スピーカーを内蔵した15型アナログ液晶ディスプレイ。電源内蔵タイプで、ACアダプタの接続が必要ないため、ディスプレイ背面をすっきりとできるのが特徴。

 最大消費電力を25W(省電力モード時2W)に押さえた省エネルギー設計も特徴で、壁掛けやアームの取りつけが可能なVESA規格準拠のマウント(75mmピッチ)を装備している。

 このほかの特徴は、(1)安心の3年間保証対象製品、(2)ヘッドフォン端子搭載、(3)最大解像度1024×768(XGA)対応、(4)Auto-Adjust(画面自動調整)機能を搭載、(5)グリーン購入法に適合――など。