ロジテック(葉田順治社長)は、Windows/Macintosh両対応のCardBus用USB 2.0 I/Fカード「LPM-CBUSB2HB」を7月下旬に発売する。消費電流や外形
寸法を小さくするなど、モデルチェンジを行ったもの。価格は税別3700円。

 今回のモデルチェンジでは、カード単体の消費電流が大幅に減少させ、パソコン本体のバッテリーに対する負荷を少なくした。外形寸法(縦)も短くし、パソコン本体装着時に邪魔になる突起部分を小さくした。

 従来同様、実績あるNEC製のコントローラ・チップ「uPD720101」を搭載し、安定した高速データ転送が可能。USB 2.0 High-Speedに対応したポートを2ポート装備し、同時使用できるもため、USBポートが少ない小型ノートパソコンなどの増設用として適している。

 このほかの特徴は、(1)USB機器へのバスパワー供給可能、(2)過電流監視/保護機能を搭載した安心設計、(3)抜き差ししやすい形状のUSBコネクタ部――など。