サーティファイ(国山広一代表取締役)は、インターネットを使ったオンライン試験制度「オンライン・テスティング・システム(OTS)」の企業向け新サービスとして、社員のスキル評価や企業間の贈答品としても利用可能な「バウチャーチケット」を7月から販売開始した。

 同チケットは、OTSで提供している「スキル評価テスト」をチケット1枚につき1回、オンラインで受験できるもの。スキル評価テストは、現在、「Excelスキル評価テスト」「Wordスキル評価テスト」「StarSuite Calc評価テスト」「StarSuite Writer評価テスト」の4種類があり、ラインアップの拡充も予定している。

 同社では、自社社員の人事評価ツールとしての活用はもちろん、企業間の贈答品の新しいスタイルとしても提案していく考え。料金は1枚1000円(スキル評価テスト1回分の受験料と同額)で、10枚以上一括購入した場合は割引料金を適用する。申し込みはOTSのWebサイトから。

 サーティファイの「OTS」は、会社や自宅のパソコンを使って、試験の申し込みから本試験の受験まで行えるオンライン試験制度。合格基準を設けた認定試験ではなく、受験結果をスコア(得点)で評価し、該当するスキルレベルを表示する「スキル評価テスト」となっている。インターネットを利用した試験形態のため解答は即時に採点され、問題の難易度別およびテーマ別に正答率が表示されるため、自己の弱点の発見や克服に利用できるのが特徴。「Excel」や「Word」などのテスト問題には、実際にアプリケーションソフトを操作して解答を導き出す設問もある。