ジェイド(本社・北海道札幌市、内田 壮社長)は、Windowsパソコンに接続して簡単にビジネスホンの通話録音や録音ファイルの管理が行えるUSB通話録音システム「MY LOGGER(マイ・ロガー)」を7月20日に発売する。価格は3万5700円、店頭販売価格は3万円前後となる見込み。

 システムは、簡単なボタン操作で録音や再生の開始/終了を行えるUSB装置と、録音ファイルの管理やユーザー別の動作設定を行える専用アプリケーションから構成。低価格に抑えつつ、高性能デジタル処理によってクリアな通話録音を実現した。

 また、(1)音声検知タイプの自動録音機能や内蔵マイクによる音声メモ機能、(2)追加情報の入力とクエリ操作が可能な録音データ管理機能、(3)電子メール送信やFTP転送の各種ネットワーク処理機能、(4)マルチユーザー機能――などを搭載し、クリティカルなビジネス会話シーンに柔軟に対応する。ビジネスホン主装置(PBX)に接続する高価な通話録音システムとは違って電話機ごとに取り付けるタイプのため、収容回線数に関係なく1台単位で手軽に導入できる。

 USB装置は、3.5インチフロッピーよりも小さく、パソコンからのUSBバスパワーで動作。専用イヤホンを付属しており、サウンドポートを搭載しないビジネス向けパソコンでも録音ファイルを再生できるほか、電話機によっては受話器を通じた再生も可能。対応OSは、Windows Me/2000/XPに対応する。

 同社では、電話トラブルの防止や電話応対の教育、電話取引の円滑化、電話取材や電話会議の録音用途として、コールセンター、お客様相談室、官公庁、教育機関などに販売していく考え。今後もアプリケーション機能の追加・改良を行っていく。