ライフボート(山?高弘社長)は、エスコンピュータ(長谷部暁社長)と共同開発した個人情報漏えい防止ツール「USB HardLocker」に、鍵専用USB機器「ROCKEY2」と同ツール専用バックアップツール「USB HardLockerバックアップ」を追加した「USB HardLocker Plus」を、7月29日に発売する。価格は1万2600円。

 「USB HardLocker」は、特別なハードウェアを新規に購入する必要がなく、デバイスマネージャで認識可能なあらゆるUSB機器を“鍵”にできる柔軟性が評価を受けている。その一方、ハードウェアを含んだ一括購入を希望するユーザーや、「USB HardLocker」用のバックアップツールを希望するユーザーも存在していた。今回の新製品は、こうした需要に応えるもの。

 主な機能・特徴は、(1)USB機器によるパソコンのロック、(2)暗号化された秘密領域作成によって外部に流出させたくないデータの流出を阻止、(3)米国標準技術局(NIST)による次世代標準暗号化方式AESを採用、(4)ストレージ追加禁止、(5)接続されたUSB機器のログ監視――など。鍵専用USBデバイス「ROCKEY2」は一つ同梱される。登録可能な鍵の数は無制限。