ランドポート(傳馬 綾代表)は、DVD-Rの新製品「森メディア」を7月7日に発売する。プラケース10枚入りの「Pケース 10枚組」、125枚入りシュリンクパックの「BULK 125枚」、125枚入りシュリンクパック4個の「BULK BOX 500枚」をラインアップしており、価格はすべてオープンプライス。

 相性の良いドライブで6倍速記録を行うことで、メディアの性能を120%発揮でき、業務用途として最適な記録品質を実現する。片方のリブをカットするメディアが増加するなか、同製品は、初期のDVD-Rメディアのように両面リブを採用しているのが特徴。これによって、安定した高速記録とともに、経年劣化によるメディアの反りを抑制する強い耐久性を実現した。

 メディア製造の要となる型には「森メディア」専用のスタンパを使用し、少量のロットを丁寧に製造、ベストショットを選別して出荷する。また、静電気を防止する技術を採用し、メディアへのホコリの付着を防ぐとともに、バルクのシュリンクパックは、メディアに負荷をかけないオリジナル梱包を施すことで、業界初の125枚パックを可能にした。

 ラベル面は、特殊技術の利用によって輝きのあるメタリックプリンタブルになっており、陰影がついて浮かび上がるような独特の書体を印刷することができる。また、ラベル面を2重にコーティングし、傷にも強い堅牢な作りとなっている。