パナソニックコミュニケーションズは、同社製ネットワークカメラの画像をテレビでモニタリングできるようにするネットワークカメラ対応テレビモニタリングユニット「BB-HTU100」を8月1日に発売する。価格は6万2790円。

 ネットワークに接続した同製品と既存のテレビを映像ケーブルで接続するだけで、遠隔地のネットワークカメラの画像をテレビでモニタリングできるようになる。

 あらかじめ8台までのネットワークカメラを登録でき、テレビ画面に1画面または4分割画面でネットワークカメラの画像を表示させることができる。付属の専用リモコンで、ネットワークカメラのズーム/パン/チルト/プリセットの遠隔操作も可能。ネットワークカメラに市販の外部センサーを接続して利用することで、センサー検知時に、同製品からアラーム音を出してセンサーが反応したことを通知することもできる。

 同社では、遠隔地のオフィスや店舗のモニタリングを始め、これまでパソコンの設置が難しかった場所でのモニタリングなど、ネットワークカメラの幅広い活用を提案していく方針。