コダック(小島佑介社長)とイオン(岡田元也社長)は、コダック製デジタルカメラとフォトプリンタをセットにした「Kodak EasyShare デジタルフォトソリューション C330 Zoom デジタルカメラ & プリンタードック」を、全国のジャスコなどイオンのグループ約290のデジタル家電取り扱い店で7月8日から先行販売する。イオン店頭価格は2万9800円。なお、7月8日(金)から10日(日)までの4日間は、特別に「カラーカートリッジ&フォト用紙(Lサイズ40枚分)」にセットにして同価格で販売する。

 写真の撮影からプリントまで、「PCレス」で手軽に実現できることをコンセプトに開発。有効画素数400万画素、光学3倍ズームのデジタルカメラ「Kodak EasyShare C330 Zoomデジタルカメラ」と、カメラを載せてボタンを押すだけで簡単にプリントできるデジタルフォトプリンタ「Kodak EasyShare プリンタードック シリーズ3」を1つのパッケージとして、手頃な価格で提供する。

 デジタルカメラは、すでにイオンで先行販売されているもの。カメラとしての基本的な機能に加え、楽しくプリントするための機能として、液晶モニタの画面上でトリミング領域の指定、確定ができる「トリミング機能」を搭載。画像編集をカメラだけで行うことができるため、同梱のフォトプリンタと組み合わせれば、手軽に本格的な写真プリントが楽しめる。

 なお、「Kodak EasyShare C330 Zoomデジタルカメラ」単体は、コダックの直販サイト「Shop@Kodak」で同時発売する。オンラインショップ価格は1万9800円。