エレコムグループのロジテックは、6月29日付で代表取締役社長に現エレコム社長の葉田順治氏が就任したと発表した。

 このほか、新しく取締役に田中昌樹氏(前監査役)、監査役に田中匡氏(前取締役副社長)が就任。なお、前社長の星野雄之輔氏と向村和人取締役は、6月29日開催の第13期定時株主総会終結をもって退任、星野前社長はロジテック相談役に就任した。

 エレコムは昨年11月、丸紅インフォテックと丸紅から100%の株式譲渡を受け、ロジテックを買収することで基本合意。これによりロジテックは丸紅グループからエレコムグループに移っていた。