クイックサン(安達寛高社長)は、携帯入力式キーボードとマウスを搭載した多機能マルチリモコン「Lipii PA-301」を7月初旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は9000円前後となる見込み。

 同社特許である携帯電話入力方式のキーボードとワイヤレスマウスを搭載したもので、ワイヤレスキーボード、マウス、マルチリモコン(テレビ、ビデオなど)、学習リモコン――の4つの機能を集約。他社製のテレビやビデオ、DVDプレイヤーにも対応する。さらにエアコンや照明といった機器の信号も32個まで学習させることができ、一台でリビングのすべての機器を簡単に操作できるようになる。

 「携帯入力式キーボード」は携帯電話と同じ入力方式のキーボードで、片手で簡単に文字入力をできるほか、「PlayStation 2」の文字入力にも対応した。「ワイヤレスマウス」は親指で簡単に操作できるマウス機能で、マウス周辺にインターネットエクスプローラーの「戻る」や「進む」、「お気に入り」「更新」といったショートカットボタンを装備した。このほか、独自の「Internetボタン」でインターネットエクスプローラーも起動できる。